内装のDIYに挑戦

車内球を交換しようオールLED化

フリードの車内灯はマップランプ、ミドルランプ、カーゴランプと3列にT10x31という規格のヒューズみたいな白熱電球を全部で4こ使用していますが今回は結構手軽にリーズナブルで省エネで長寿命のLEDに交換してみましょう。

純正球

標準ではこんな感じですよね。

純正球

このカバーを外すと純正の棒状の白熱球がでてきます。(結構、熱がすごい。)
交換方法はフリードの取り説に載っていますが本当簡単に施工できますので割愛させていただきます。

マップランプLED

マップランプが白く光り蛍光灯のように明るいです。(純正より明るいです)

2席目LED

ドア連動で点灯する2列目シートのランプこれまた明るいし見やすいです。

カーゴLED

3列目シートのランプも同じ明るいです。

全体図

最後にリアからの全体写真です。イメージが変わりました。やっぱりLEDは凄いね。家庭用のLED球はまだ高価だけど、これで個体価格が600円前後。
総額は2400円と送料のみで純正オプションのLEDより安いし明るいので是非交換をおすすめします。
安いLEDを導入して4年目になりますが、中央席のルームランプ部のLEDの不具合が出始めました。(チップ6個中、3個がついたり消えたりとLEDでも安い物は寿命的にはバラつきがありますね。)

車内の小物編

このコーナーでは実際に使用している小物を紹介します。

電波時計

前期フリードには純正、オプション含めてデジタル時計の装備がありません。これって結構必需品ですよね。

電波時計

前車からの流用品ですが電波時計です。これ、暗くなると赤く表示されるんですよ。
お気に入りです。もちろん電波時計なので時間の調整不要です。カラーもインテリアにマッチしているのでいいです。

車内のLED仕込み編