九州のグルメの紹介

みその食堂

鹿児島県いちき串木野市の国道3号線沿い、JR神村学園前及び神村学園近くにある県内では結構有名な食堂です。(お店の外観におもむき有。)

看板 メニュー
昼のピーク時を避けて14時30分くらいでも外には行列が。
人混み 名前を書いて予約待ちです。
順番が来たらすぐにお冷と漬物が並んでいます。(スタッフの対応が素早いのも好感がもてます。)
ただ、建物内部はエアコン効いてるの?(外の気温が8月14日で35度の猛暑のためか店内も蒸し暑い。)
名物はマグロラーメン。
マグロラーメン
鹿児島では少ない魚介類系のあっさりスープも特徴で、ラーメンにはまぐろの刺身が3切れありワサビも用意されています。
子供らは ワサビ苦手な子供はとんこつラーメンのお子様セット。
ラーメンに黒豚餃子セットと満腹セットが人気あります。(ギョーザダレも特徴のあるものでした。)
以前、広島県に住んでいたころに尾道ラーメンが人気ありましたが、ちょっと似てるようで違う。(尾道ラーメンのほうがこってり感があったような気がします。)

慈眼寺そうめん流し

そうめん流し ニジマス

鹿児島市南部の旧谷山市街地から離れた場所に慈眼寺のそうめん流しがある。
鹿児島のそうめん流しは丸い器のなかをそうめんが流れる仕組みで指宿の唐船峡のそうめん流しが有名。

慈眼寺

結構、市内では有名で地元の人が多く訪れる。
県外ナンバーの車はうちの車ぐらいだったかな?

鹿児島が出身なので九州案内とまではいきませんでした。機会があればまたレポートします。