LEDフォグバルブって何?

2013年以降、LEDの性能が大きく向上し安価でH8、H11バルブが流通しはじめました。
最近までは、LEDのフォグバルブとなるとデイライト向けでしたが、今のものは30Wクラス、50WクラスとHIDに匹敵する明るさを実現しています。価格もHIDより安価です。(また、HIDには必須だったバラストが不要でポン付での手軽さが今後注目されそうです。)

基本的にフォグバルブはディーラーオプションの場合が多くて、上級グレードになると標準でフォグバルブが付いてくる。純正オプション(クリア)フォグバルブは現在ハロゲンが多いが、数年ほど前からHIDのフォグバルブも登場してきた。
ただ、HIDはバラストを別途取り付けしなくてはならずスペース的に限られた車しか搭載されなかったのも事実である。
冒頭にも触れたが最近はLEDの性能が格段と上がりデイライトから本格的なフォグランプとして脱皮した、HIDに匹敵する色温度6000ケルビン(明るさ2500ルーメン以上)は普通に出力でき車検にも通る。(これからはLEDの時代の幕開けと断言できる。)
ここではホンダフリードの純正バンパー、エアロフォルムバンパー車のバルブ交換手順を紹介します。(その他の車種のハロゲンフォグランプ搭載車には車の取扱説明書をご覧ください。バンパー裏からの交換車種も多い。)
また、主流のH8、H11、HB4バルブタイプのLEDしか自分の確認できるもので、H3、H3a(ラパンノーマルタイプなどに採用。)は確認できていません。

h11バルブタイプ h11バルブ横

バルブは様々な型のものがありますがフリードはH11という規格のバルブが付いています。
左のバルブが従来のハロゲンバルブ、右のは最新型のLEDバルブとなります。

まずどのような方法で入手したでしょうか?

amazonから購入通販のアマゾンで購入しました。(箱のサイズはブルーレイレコーダーほど。)
最近は送料を取るようになりました。

こんな中身開けたら送付状とバルブ本体がパッケージなしのバルク品状態です。(まだ、未知との製品とあり町工場などで作られているのでしょうね?)

袋入りまあ、パッケージ製品ではないので気になりません。
今までのLED製品もこんな感じでしたし。
商品自体まだマイナー商品ですが保証は10か月となっています。(人柱的な感じもしないわけではありませんが、出始めの商品は皆そんなものです。)

交換方法は?(車種によりバンパー裏側からの交換するタイプも多い。)

フォグガーニッシュ取り外す作業は意外と単純です。赤丸の付いた箇所がガーニッシュの取り外しようのネジがあるところです。×印の穴から見えるネジは光軸調整ネジなので間違わないようにしてください。

横のネジプラスドライバーでこの皿ネジ2個を取り外します。

奥のネジこの赤丸の奥5~6cmくらいのところに丸頭ネジが隠れています。(このねじは穴より大きいので20mmくらい緩めたらいいでしょう。)

外したガーニッシュ外したらネジを確認しておきましょう。

本体フォグライト本体が現れました。赤丸のネジを緩めていきましょう。交互に緩めていくといいですよ。とくに内側のネジは癖がありますしワッシャーが幾つか使われています。焦らずゆっくり外しましょう。

本体が外れた本体がバンパーから外れましたね。ワッシャーが付いていますので無くさないように注意しましょう。また、光軸調整ようのスクリューがあるので絶対に弄らないようにしましょう。

コネクター外し コネクター部

写真左上図の四角い赤枠部の爪がありますので配線部に近い場所を押すとロックが外れます。右上図は外れたコネクター。

バルブのはずし方 バルブの外し方

バルブ本体を反時計周りに軽く回すと右写真上になり外れます。

バルブ上からの形状 差し込み形状

新しいバルブを入れるのもこの要領で形状に合わせて回して固定します。

そして、先ほどのブラケットに確実に差し込みます。あとは外したフォグライトを固定します。

ネジの位置さて外したガーニッシュを元の位置に固定しますが奥の丸頭ネジを必ず写真のように入れておいてください。このネジは必ず他のネジより先につけておきます。

新しいLEDフォグ 固定したら完了です。ご苦労様でした。
見栄えも良い感じです。(いかにもLEDってかんじですね。)

昼間の点灯 夜間の点灯

評価

一言でいうと思っていたより以上に良かったし、HIDヘッドライトとの色合いも抜群です。(HIDと同じ光量があり普通のバルブ交換と同じ要領で手軽に交換できるのは大変ありがたいです。)
価格も3,000円代からと大変リーズナブルで買ってよかったと思います。
まだ登場して間もない製品なので寿命が気になりますが、今までのLEDと同じ寿命であれば大満足ですね。(さてどうなることやら・・・)
今回、購入したLEDバルブは下側製品紹介の左端の3,380円の30W製品を導入しました。(レビューの評判も高かったので、作りは今まで使っていた格安のハロゲンより良いかもしれません。)
注:フォグライトはユニット内の鏡面(リフレクター)に反射させて前方を照らすように設計されているので購入時にはLEDバルブ本体のサイド側にもLEDが配置されているものを選びましょう。

フォグバルブコーナー

BOSE LIGHTING 送料無料 車検対応 H11 LEDヘッドライト H11 LEDフォグランプ H11 H8,H11,H16 ハイパワー 8000LM S1 LEDキット オールインワンタイプ シングルキット ファンレスタイプ

価格:4,699円
(2018/7/12 21:55時点)
感想(24件)

正規品 2018年仕様PHILIPS製 LEDヘッドライト フォグランプ 新基準車検対応6500k 12V対応 H1 H3 H4 H7 H8 H11 HB3 HB4 バルブ 8000LM【2個入り】フィリップス 1年保証 送料無料

価格:5,980円
(2018/7/12 22:00時点)
感想(153件)

(楽天ランキング常に受賞) LEDフォグランプ H8 H11 H16 / HB4対応フォグ 80WLED仕様で実質12W級の明るさ!! Cree LED採用品 LEDフォグ 2個セットコーナーリングランプ ランプ LED 汎用[J2]

価格:3,880円
(2018/7/12 22:04時点)
感想(3185件)

PIAA(ピア) 品番:LEF202 H8/H11/H16タイプ LEDフォグライト用バルブ 1000ルーメン

価格:12,800円
(2018/7/12 22:21時点)
感想(1件)

LEDフォグバルブも実用的ならイエローが上ですね。ファッション性では白色と悩むところです。