シャオミRedmi9Tを購入

2021年4月から大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)が新しい料金プランをスタートさせる。それに伴い格安SIMの提供会社も一斉に値下げを実施するということで、自分はIIJmioを以前からカーナビ用の通信用として使っている中古スマホiphone5sが限界を迎えるのを機に新しいスマホを購入した。 今まではずっとiphone一筋で初めてのアンドロイドを購入することになりました。購入したのはシャオミ「Redmi 9T」です。 その価格なんと16,610円でもちろん新品の新製品です。安かろう悪かろうの中華製ですが評判も良くコスパがよいとの記事をみたので導入。参考記事は価格ドットコムのhttps://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=16671

同時に付属品も同時購入しました。

無料でUSBtypeCケーブル、オリジナルリングの2点が付いてきました。購入した付属品は液晶保護フィルム、本体の保護カバーの2点。

本体を開けると急速充電アダプタ、USBtypeCケーブル、保護カバー、SIMカードの取り付けと取り外しのリングピンが付随しています。

純正の保護カバー。そして、大きめの充電用コネクタとUSBtypeCケーブル。

オプション購入したのは液晶保護フィルム、本体用保護カバーでこの機種専用のアフターパーツが各社から販売され一応揃っている。

購入して間もないのでこれからいろいろと紹介していきたいと思います。冒頭で紹介したようにカーナビ通信用で一応サブ機の代替品で購入しましたが、4月からのプランがIIJmioの20GBプランが1,880円らしいのでメイン機で使っているiphone7の状況によってはメイン機にとってかわるかも?

評価(後日紹介したいと思います。)

一言でいうと思っていたより以上に画面が大きく解像度も高い。ストレージも大容量ではないけれど64GBあるので大丈夫。メモリも4GBと処理能力は自分の使い方だと問題ないレベル。今後はテレビにドングルを使ってミラーリングしたりの検証を行いたいですね。

基本的にミラーリングは可能です。中華製の安いドングルではYouTubeのみ再生できる。VOBのUNEXT、NETFIX、Hulu等は音声のみ映像は出ませんでした。WiFiで音楽を楽しもうとしましたが通信が安定しないので音が悪いのでこれもまた、検証対象ですね。安物ドングルは2.4Ghzのみの対応。(ルーターではgという部類)

2021年8月30日現在ですが、サポートされていないソフトウェアを入れていろいろ試していますが、主に古いホンダのインターナビ(buletooth無し)にIO-DATAのbuletoothアダプタNVSPH-1のアクセス用アプリ「カオパネ」を動作させるのに四苦八苦しています。

ホンダインターナビでIO-DATAのbuletoothアダプタNVSPH-1を介して音楽を聴こうとしますがiphoneと比べると音が悪い。「カオパネ」アプリの影響かもしれません。(iphone7のOSは常に最新ですが、ハンズフリー電話、アップルミュージックも問題ないです。)

自宅ではデノンのAVアンプ「AVR-X1600H」のアプリHEOSやAVR Remoteの動作は問題ありません。AVアンプとblutooth接続してミュージック(Apple Music)も良い音で楽しめます。

サポート外のアプリなのでいろいろアンインストールしてみて検証し直してみる感じですかね。ほかのアンドロイドスマホも検証してみたいですが・・・

カオパネの動作

最新のOSバージョン10ではモバイル通信が出来ない。対処方としてメイン機のiphone7とwifiをデザリングすることで回避できる。

androidスマホの動作をすべて確認していないのですがサポート外のOSバージョンなのでおそらくセキュリティ上モバイル通信が拒否されるのかな?関連情報URL : http://www.iodata.jp/product/tsushin/caradp/nvsph-1/index.htm